日本No.1の会員数を誇る公認会計士ネットワーキングによる業界最高水準のテクノロジーを駆使した経営管理支援サービスをご提供致します。

申し訳ございませんが、本サイトはお使いのブラウザでは正常に動作いたしません。
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefox等をご利用ください。

企業成長を後押しする経営管理支援サービスを提供します ビジネス環境が複雑化する今だから必要な経営管理。 業界最高峰の実績と品質で、貴社の成長を支えます。

経営管理支援サービスが必要とされる理由

1. 経営環境の変化

昨今、時代の流れが速く、経営環境も大きく変化しております。 そんな中、健全な企業経営を実施していくためには、多々発生する経営リスクに対し臨機応変に対応していく必要があり、 これらの業務は、プロジェクト単位あるいはスポット単位で発生する性質の強い業務となります。 したがって、インソースよりアウトソースの選択により高い実効性を担保することが可能です。

2. ビジネスリスクの複雑化

テクノロジーの急速な発展、グローバル化等により、企業経営がさらされるリスクが複雑化しています。 それに伴って、リスクをいち早く識別するノウハウが必要とされています。 経験豊富なタレント並びに他社事例の情報を多数保有しているアウトソーシングの有効性が高まっています。

3. 人材リソース不足

2030年問題と言われるように、今後も労働力人口の低下が予想されています。 より、効率的に業務をこなし、無駄のない企業経営を実施していくには、各企業のニーズに応じてアウトソーシングを効果的に活用することが必然となります。 また、経営環境が大きく変化している昨今において、上場会社が健全な企業経営を実施してくためには、市場に向けて適時に正確な財務情報等を開示する必要がありますが、対応出来る人材が不足しているのが現状です。 今後は、適時開示を効率的に業務遂行できるプロフェッショナル集団にアウトソーシングすることが必要となります。

4. 社内のノウハウ不足

昨今、多発する不正や粉飾会計により決算開示ルールがより厳格化され、専門的なスキルがより一層求められるようになってきております。 このような専門的なスキルを社内人材のみで適時かつ適切にキャッチアップするのは難しいため、プロフェッショナル集団にアウトソーシングすることが主流となりつつあります。

ブリッジコンサルティンググループが選ばれる3つの理由

  • 担当するのは知識・経験を有した公認会計士

    ブリッジコンサルティンググループ株式会社は、経験豊富な公認会計士が多数在籍しており、設立時から一貫して、IPO支援を実施してきております。IPOに向けて発生する課題を過去の経験から効率的に解決していきます。検討フェーズにおいては、抜け目のないプロジェクト計画支援を、体制構築フェーズでは、人材採用・利害関係者紹介支援を、運用フェーズでは、効率的な申請書類作成・利害関係者との折衝支援を適切かつスピーディーに実施致します。
  • 業界最高峰の実績と実行力

    「BRIDGE」を運営するブリッジコンサルティンググループ株式会社は、IPO支援会社として業界最高峰の実績を誇っています。また、経験豊富なコンサルタントがクライアント様とチーム一丸となり、口頭でのアドバイスのみではなく、実際に手を動かす形での支援を実施しています。
  • 確実なコスト削減効果

    これまでに積み重ねてきたノウハウのチェックリスト化や、IPO実務経験者同士での適時適切なコミュニケーションの促進により、IPO準備の有効性の向上と業務の効率性の両立を追求しています。さらに、業務オペレーションの効率化も徹底的に実施することにより、コストパフォーマンスを最大限高める企業努力をしています。

主な提供サービス

RMS- リスクマネージメントサービス -

企業成長に欠かせない「内部監査」これまではインソース(内製)での実施が当たり前とされてきましたが、 時代の流れの速さ、ビジネスリスクの複雑化、労働力人口の低下等から アウトソーシングが主流となりつつあります。 弊社では、昨今の経営環境下で重要性が増している内部監査業務にいち早く特化し、多くの実績を積んできました。人的リソース不足やノウハウ不足を解消し、 より効果的かつ効率的な内部監査の実施をご支援させて頂いております。

企業成長を目指す上で有効な手段の一つとなる「IPO(株式公開)」 これまでのIPO準備はインソース(内製)のみでの実施が当たり前とされてきましたが、 万全な経営管理体制構築の必要性、ノウハウ不足の補填、人材不足の補充等の理由から アウトソーシングの活用が主流となっています。

企業規模の拡大・成長の過程において、常に新しいビジネスプロセスの構築 並びに旧来のビジネスプロセスの改編が必要です。 我々がこれまでに培ってきた豊富な”常駐型”の支援実績から、貴社の企業規模・成長に合わせた ビジネスプロセスの構築、改編をご提案させて頂きます。 上場会社では、決算日後45日以内に決算情報を開示する必要がありますが、 昨今、社内の人材不足並びにノウハウ不足により適時開示へのハードルが高まっております。 「BRIDGE」では、そんな悩みを解決します。

FAS- ファイナンシャルアドバイザリーサービス -

FAS

企業成長を加速させる為に有効な手段の一つとなる「M&A(企業買収)」 しかし、M&Aを成功させる為には、高度なスキル・ノウハウが必要となります。 我々はこれまでに培ってきた豊富な支援実績から高品質な支援サービスを提供致します。まずは、下記よりお問い合わせください。

事例紹介Case Study

Case 1

株式会社ランディックス 様

「不動産×IT」でマザーズ上場を果たしたランディックス 。上場に至るまでの苦労と支援した会計士の話。

続きを見る
Case 2

霞ヶ関キャピタル株式会社 様

3.11からの出発。東北発の自然エネルギー&不動産金融ベンチャーは設立7年での上場をどう実現したのか!?

続きを見る
Case 3

株式会社ビーロット 様

東証一部への市場変更をどう達成したのか!?不動産金融ベンチャー・ビーロットと公認会計士たちが語る、マザーズから東証一部への道のり

続きを見る
Case 4

株式会社GameWith 様

創業わずか4年でのIPOを実現したGameWith その裏側にあった確実な事業スケールとそれを支えた公認会計士、税理士たちの話

続きを見る
Case 5

株式会社モバイルファクトリー 様

決算短信発表スピード日本3位の企業に聞く、早期決算の極意と企業成長戦略

続きを見る
Case 6

株式会社U-NEXT 様

3度のIPOを実現したCFOが語る!IPO準備とCFOの在り方とは?

続きを見る
Case 7

株式会社RSテクノロジーズ 様

突然の事業撤退!?事業承継から4年でIPOを実現した製造業とそれを支えた公認会計士たちの話

続きを見る
Case 8

株式会社インターワークス 様

ベンチャーはいつIPOを目指すべきなのか!?インターワークスCFOがIPO準備の失敗と成功から学んだこと

続きを見る
Case 9

株式会社すかいらーく 様

すかいらーくのIFRS上場はどう実現されたのか? ~すかいらーくのIPOを支えた公認会計士たちの話~

続きを見る
Case 10

株式会社ホットランド 様

「築地銀だこ」のIPOを支えた公認会計士たちの話 - IPO準備にとって大切なこと -

続きを見る

公認会計士のキャリアをサポート ブリッジコンサルティンググループでは、公認会計士の皆様へ
多様な働き方の推進や、キャリア支援などを行うサービスを展開しております

公認会計士のためのワーキングプラットフォーム

会計士.job

「会計士.job」は、日本初・日本最大級の、公認会計士に特化したワーキングプラットフォームです。
「独立会計士」「女性会計士」「会計士向けの副業」など公認会計士のニーズに即したサービスをリッチなコンテンツと豊富なマッチングにて提供しています。

ウェブサイトへ