申し訳ございませんが、本サイトはお使いのブラウザでは正常に動作いたしません。
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefox等をご利用ください。
2021年5月28日

WM パートナーズと業務資本提携 〜「資金調達支援」×「CFO 業務支援」により企業の持続的成長を加速〜

公認会計士を中心としたプロ集合知とデジタルテクノロジーを活用した経営コンサルティング事業を展開するブリッジコンサルティンググループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:宮 崎 良一、以下「ブリッジコンサルティング」)は、独立系のプライベート・エクイティ・ファームで あるWMパートナーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:徳永 康雄、以下 「WMP」)と、業務資本提携を実施しましたことをお知らせいたします。
■新時代での新しいビジネス展開の支援が必要 クライアントの課題が年々高度化・複雑化が進む中で、経営管理の側面から企業成長を支え続けるこ とを目指すブリッジコンサルティングにおいても、より高度なサービス展開ができる体制を整えるため、今回の業務資本締結の運びとなりました。 また、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響で、企業には根本的なビジネスモデルや業務スタイルの変革が迫られており、企業がデジタルトランスフォーメーション(DX)を推進する重要性は従来以上に高まっています。そこで、ブリッジコンサルティングでは、より一層加速するであろうデジタル化時代の中で、企業が持続的成長を続けるために必要となる「成長資金」と「CFO業務」を支えていきます。 ■概要:今回の業務資本提携は、クライアントへの提供サービス強化拡充のためであり、具体的には以下の新たな取り組みを進めてまいります。
〇資金調達支援の強化拡充 ブリッジコンサルティングは、2011年の創業以来、成長を志向する企業を中心に主に経営管理に関わる業務をご支援させて頂いてきました。その中でも、昨今は成長資金の獲得(エクイティ、デットの両方含む)に関する相談を多く頂くようになり、資金計画の作成から投資先・金融機関との折衝までご支援させて頂いています。 一方で、これまで弊社が携わってきた案件においては、事前にクライアント側で声を掛けた投資先・金融機関との折衝をするケースが多く、弊社側で投資先・金融機関の選択肢を用意することが出来ま せんでした。 今回の業務提携により、WMPを通じて投資先・金融機関についても弊社側で準備することが可能となり、より付加価値の高いサービス提供が可能となります。 また、WMPは、これまで多くの企業に対するエクイティファイナンスを実行してきており、そのノウハウの一部を弊社側で活用していくことにより、スピーディな投資実行とその後のモニタリングまで、一気通貫したサービス提供が可能となります。 さらには、今回を機にWMPを通じてだけではなく、より多くの投資先・金融機関(メガバンク・地方銀行・その他)との連携も深め、クライアントの成長資金をより多くの選択肢から選択することが できるよう、支援体制を整えてまいりますので、ご期待ください。 〇CFO業務支援の強化拡充 ブリッジコンサルティングは、公認会計士ワーキングプラットフォーム「会計士.job」を開発運営しており、いわゆる「フリーランス会計士」と呼ばれる独立開業している公認会計士2600名超とのネットワークを保有しております。 これまでも、CFO業務が必要となるクライントに公認会計士ネットワークから最適なプロフェッショナルを抽出しアサインしてきましたが、今回のWMPとの業務提携により、より一層加速させていきます。 具体的には、CFO経験のあるプロフェッショナルと相性のよいクライアントをWMPと共同で発掘、並びに、CFO経験のないプロフェッショナルは、OJTを通じての人材育成を実施していきます。 昨今、CFO人材が不足している中での起爆剤となるべく準備を進めていきますので、ご期待ください。 「幸せの懸け橋に」を経営理念とし、より一層の経済社会の活性化に貢献できるよう、 次世代牽引型の経営支援プラットフォーマーとして、継続的にサービスの拡充を図ってまいりますので、引き続き宜しくお願い致します。
以上
【各企業からのコメント】 WMパートナーズ株式会社 代表取締役社長 徳永康雄 氏 「弊社は、特定領域で事業基盤を持ち成長ステージにある企業に対し、「株主政策」×「成長戦略」をテーマに支援をしてまいりました。経営管理の側面から企業成長を支援するブリッジコンサルティング社とは、企業成長の支援においてシナジーが期待できます。また、弊社の投資エリアが全国に拡大し、地方における成長支援の機会が増えておりますが、ブリッジコンサルティング社との提携により高品質なサービスを全国に提供でき、地方創生にも寄与してまいります。」 ブリッジコンサルティンググループ株式会社 代表取締役CEO 宮崎良一 「この度は、ブリッジコンサルティンググループに資本参加して頂いたWMP様、並びに、日ごろから弊社をご支援頂いている関係各位の皆様、心より感謝申し上げます。弊社は2011年の創業以来、「幸せの懸け橋に」を経営理念とし、1社でも多くの企業成長に携わり経済の活性化に貢献したいという強い想いで会社経営に邁進してまいりましたが、今回、新たな成長機会を頂けたことを大変うれしく思うと同時に身が引き締まる思いでございます。 弊社社員、業務提携先を含めたパートナーとともに一致団結して、高品質なサービスを探求し、社会により一層貢献できるよう尽力してまいりますので、引き続きご指導ご鞭撻のほど、何卒宜しくお願い致します。」 【法人概要】 ■WMパートナーズ株式会社 (http://www.wmpartners.jp/)
WM パートナーズは、日本におけるグロース・キャピタル投資のパイオニアとして、分散投資型のベンチャーキャピタルや企業買収型のバイアウトファンドとは異なり、成長を志すオーナー、経営チームに最適な資本と株主政策を提案してまいりました。 資金提供に留まらず、株主政策等、様々な経営課題の解決やニーズに対応し、企業のエクイティ・パー トナーとして、更なる成長を支援いたします。 設立:2013年7月 代表者:松本守祥、徳永康雄 資本金:30百万円 株主:パートナー、日本政策投資銀行 本社所在地:東京都千代田区麹町三丁目 2 番地 事業内容:成長企業投資ファンド運営、投資先企業へのコンサルティング 運営ファンド:WM グロース 3 号投資事業有限責任組合(2014 年~、出資総額 62 億円)       :WM グロース 4 号投資事業有限責任組合(2017 年~、出資総額 106 億円) ■ブリッジコンサルティンググループ株式会社について
ブリッジコンサルティンググループは、「幸せの懸け橋に」を経営理念とし、「プロ集合知とデジタルテクノロジーで企業の持続的成長を支える経営支援プラットフォームシステムを創る」ことをビジョンとして掲げる経営コンサルティング会社です。 主なサービスとして、グロースマネジメントサービス (IPO/M&A/CxO/Finance)、リスクマネジメントサービス(内部監査/内部統制)、バックオフィスソリューション(BPR/決算開示支援)を展開し、上場会社、上場準備会社、中堅企業を中心に企業の持続的成長を支えています。 その他、日本最大級の公認会計士ワーキングプラットフォーム「会計士.job」(登録者数2600名超)の運営もおこなっています。 設立:2011年10月 代表取締役CEO:宮崎良一 資本金:1億9,489万円 事業内容:経営支援プラットフォーム事業 所在地:東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館5階(東京本社) 拠点:東京、大阪、名古屋、大阪、広島、札幌 本件に関するお問い合わせ先: 担当:ブリッジコンサルティンググループ株式会社 広報・IR室 連絡先:(TEL)03-6457-9105  (E-mail )info_bcg@bridge-group.co.jp