日本No.1の会員数を誇る公認会計士ネットワーキングによる業界最高水準のテクノロジーを駆使した経営管理支援サービスをご提供致します。

申し訳ございませんが、本サイトはお使いのブラウザでは正常に動作いたしません。
Microsoft EdgeGoogle ChromeFirefox等をご利用ください。

中小企業庁 中小企業デジタル化応援隊事業への協力について

2020年10月21日
公認会計士を中心とした専門家をネットワーク化した経営管理プラットフォーム事業を展開するブリッジコンサルティンググループ株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:宮崎 良一、以下「ブリッジコンサルティング」)は、統合型クラウドERPを提供する freee 株式会社(本社:東京都品川区、CEO:佐々木 大輔 以下、freee )とともに、中小企業庁が推進する「中小企業デジタル化応援隊事業」への協力を実施することをお知らせいたします。 ブリッジコンサルティングは、自社で保有する日本最大級の会計士データベースを活用して、当該事業での活躍が期待されるIT専門家を輩出することを主な役割として担っていきます。 ■「中小企業デジタル化応援隊事業」とは 新型コロナウイルス感染症への対応や働き方改革の必要性が高まるなか、中小企業が抱えるクラウド会計ソフトなどのITツールの導入にまつわるデジタル課題を専門家の知見を生かしたコンサルティングによって解決することを目的とした事業となります。 ▼詳しくはこちら▼ https://digitalization-support.jp/ 本事業では「最大3,500円/時間」の補助金が出るため、中小企業の方は通常価格より金銭負担が少なく、専門家の皆様のサービスを受けることが可能となります(お客様は少なくとも500円/時間の負担が必要)。また、専門家と紐づいていないお客様からの相談が事務局に入った場合、お客様の課題にフィットする専門家の方へご紹介が入ります(ご紹介をお約束するものではございません)。 本事業にご参画いただくにはまず、「IT専門家」(公認会計士の方は一律でこちらを選択いただくことになっています)として登録を行っていただく必要がありますが、登録は「無料」です。事業概要や登録方法は、freeeの協力を得て、セミナーを実施させていただきますので、まずはセミナーにご参加ください。 ▼こちらよりご参加ください▼ お申し込みはこちら! HP等で概要を理解され、すぐに登録をご希望の方は下記のフォームよりご登録が可能です。 ▼こちらよりご登録ください ▼ 本施策の概要や登録方法はこちら をご覧ください 紹介者は「フリー株式会社」をご選択ください ■ブリッジコンサルティンググループ株式会社について(http://bridge-group.co.jp/) ブリッジコンサルティンググループは、「幸せの懸け橋に」を経営理念とし、公認会計士の集合知能とデジタルテクノロジーを活用した経営管理支援サービスを通じて企業成長を後押し、経済を活性化させし続けることをミッションとした経営管理支援プラットフォーム会社です。 主なサービスとして、内部監査/内部統制支援、IPO準備支援、BPR/決算開示支援、M&A支援を実施しています。その他、公認会計士の独立支援、経理人材の育成、経営管理ツールの開発提供にも取り組んでおり、上場会社、上場準備会社、中堅企業を中心に企業成長の後押しを展開しています。 会社名:ブリッジコンサルティンググループ株式会社 拠点:東京・大阪・名古屋・広島・札幌 事業内容:経営管理支援プラットフォーム事業 主なサービス:内部監査・IPO・BPR・決算開示・FAS・税務・事業承継・人材紹介・人事労務・法務 所在地:東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館5階 代表取締役CEO:宮崎良一 ―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――― 本件に関するお問い合わせ先: 担当: ブリッジコンサルティンググループ株式会社 広報・IR室 連絡先:(TEL)03-6457-9105 (E-mail )info_bcg@bridge-group.co.jp
一覧に戻る